2012.01.27 「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」

  • 愛知県あま市内で撮影した「今日の夕日」。寒々しい空であります・・・。「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」
  • 皆さんは、この言葉をご存知でしたか?
  • 私は、この言葉を「盛和塾」にて教えていただきました。
  •  
  • たとえば、自分の子供が可愛いからといって甘やかし、欲しいというものを何でも買い与えたりすること、また、お金にだらしない友人が借金取りに追われているようなとき、それを可哀相だと思い、お金を工面してあげたりすること・・・ これらを『小善』といいます。
  •  
  • 一見、それらのことは相手に対し親切なことのように思えますが、決してそうではないのです。
  •  
  • 子供の場合、苦労や感謝というものを知らずに育ったがために、成長するに及んで人生を誤ってしまうこともあるでしょう。
  • 友人の場合、温情をかけてお金を貸してあげたがために借金癖が直らず、二度と立ち直ることの出来ないぐらいの大きな借金を抱え、人生を台無しにしてしまうかも知れません。
  •  
  • ですから、これらの『小善』は「大悪」だと言えるのです。
  •  
  • 逆に、一見すると「非情」だと思えるようなことが、実はその人の為にもなったりする、いわば『大善』であったりもするのです。
  •  
  • 当事者からすると「なんで私が・・・」とか、「なんで俺ばっかり・・・」とか思うでしょう。
  • そのときは、辛く、悲しいと感じることもあるでしょう。
  •  
  • でも、じっと我慢、それに耐えていけば、ある時、それが自分にとってプラスであった、長い目で見たら間違いなく自分の為だった、ということが分かる時が来るはずです。
  •  
  • 元来人間は弱いものでもありますので、とかく「被害者意識」を持ってしまいがちです。
  • しかし、この「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉を脳裏に焼き付け、全ての事象・物事を前向きに捉えることが重要です。
  •  
  • 私も経営者である以上、確固たる信念を抱き、『大善』をもって社員を導いていく覚悟であります。
  •  
  •   
  • ※写真は、愛知県あま市内で撮影した「今日の夕日」。寒々しい空に哀愁が漂います・・・。本文とは何の関係もありません。 
  •   
  • ==================================== ===
  • 【Twitter】 渡辺のツイートはコチラから →   http://twitter.com/kentarou_w
  •  
  • [清須市・あま市・稲沢市・一宮市、名古屋西部地域の不動産のことならウィズコにおまかせ]  
  • ★= 不動産のウィズコ 【お客様の声・売買編】 はこちらからチェックしてくだサイ! =★
  •      (売り土地・中古住宅・中古マンション・新築建売住宅・収益物件等の仲介)   
  • ★= 不動産のウィズコ 【お客様の声・賃貸編】 はこちらからチェックしてくだサイ! =★
  •      (アパート・マンション・テラスハウス・借家・一戸建て貸家・テナントの仲介)    
  •  
  • ◆ 分譲マンションの売却、査定、管理専門サイトが誕生しました!
  •      いい条件で"売却したい"・安心して"貸したい" 方は・・・・
  •     ウィズコ・プロパティ のサイトを覗いてみてくだサイ!! 

ウィズコーポレーション本体サイト

賃貸サイトへ

売買サイトへ

プロフィール
代表取締役 渡辺健太郎
昭和39年1月18日生まれ。昭和61年、学習院大学経済学部卒業。某大手アパレルメーカーで婦人服の営業担当を経て、平成元年9月、父が経営する株式会社ワタナベ(繊維関係小売業)入社。
平成3年、宅地建物取引主任者資格試験に合格し、翌年、宅地建物取引業免許を取得。平成8年、小売業から完全撤退し、不動産業界へ本格参入。平成9年9月、社名を株式会社ウィズコーポレーションに変更すると同時に代表取締役就任。現在に至る。清須市在住。一男二女の父。
最近のエントリー
月別アーカイブ

タグクラウド