RIZAP(ライザップ)宣言 !!

2021.05.13
    


当社のフィロソフィー手帳79頁に 【有言実行でことにあたる】 というものがあります。

以下にそれを記します。


世の中ではよく、「不言実行」が美徳だとされますが、当社では「有言実行」を大切にしたいと思います。

よほど気持ちの強い人は別として、不言実行の場合には、周りに言っていないからいつでもやめられる(諦められる)という心理が働いてしまうからです。自分が “本気” であるならば、退路を断つという意味からも「有言実行」がよいのではないかと思います。

まず自らが手を挙げて「これは私がやります」と名乗りをあげ、自分が中心になってやるということを周囲に宣言してしまうのです。そう宣言することで、周りと自分の両方からプレッシャーをかけ、自分自身を奮い立たせるとともに、自らを追い込んでいくことによって目標の達成がより確実となるのです。

朝礼やミーティングなど、あらゆる機会をとらえて進んで自分の考えを皆の前で明らかにすることにより、その言葉で自らを励ますとともに、実行のエネルギーとするのです。

有言実行でことにあたる習慣を身につけることにより、仕事のみならず人生で成功する可能性も高まってくるはずです。



本日のブログ記事は上記フィロソフィーに基づいて記させて頂きます。


この度、私はRIZAP(ライザップ)に入会し、“本気モード” でのダイエットに挑戦することにしました。 “コロナ太り”で、さすがに「このままではイカン!」と思うようになりました。


当社は今、時短営業をしていますので、まだ陽があるうちに帰宅。

夕食を食べた後は、趣味のオンライン英会話をこなし、それが終わったら入浴。

その後はコタツ(我が家ではまだ置いているんです)の前にドカンと座って、本を読むか、ケータイをいじるか、テレビを見るか、、、 そんな感じで「だるま」の如く、じぃーっとして動きませんので “こんなふう” になっちゃいました。(^^;


過去に幾度となくダイエットを試みたことはあり、その気になればいつでも80kgぐらいまでには落とせるという自負があったのですが、なんだかいつもと違うんです。


そこで一念発起、“なけなしのお小遣い” をはたいてのRIZAP入会(金山店)です。

期間は3ヶ月間を選択、飲み会の機会が皆無の今がベストタイミングだと思っています。

「食事制限」は今日が6日目で、昨日が第1回目の「筋トレ」でした。

昨日はスクワットを頑張りすぎて、今日は朝から太ももパンパン、まるでロボットのような歩き方になっています。

兎にも角にも、「厳格な食事制限」と「筋トレ」を “鉄の意志” で耐え抜いてやりますわ!

お盆休みには海に行って、マッチョに仕上がった “ナイスボディ” を周りに見せつけてやります!! (←冗談です)


私が “本気モード” でのダイエット、つまりRIZAPを始めた理由は「引き締まった身体を周りに自慢したい」とか「気になるあの子を振り向かせたい」といった類のものではありません。

もちろん「自身の健康維持」のためであることに他なりませんが、その背景となる嬉しい出来事、それを強く意識させるような出来事があったからです。

それが何であるかについては、あえてここに記すことはしません。

近親者の方々には直接会った際に、聞かれれば、その際にお話しますね・・・。



最後に宣言です。

私、渡辺健太郎は2ヶ月間で「11kg」のダイエットを成し遂げます。

RIZAP入会時の体重が85.3kgでしたので、目標は「74kg」です。

※RIZAPに通う期間は3ヶ月ですが、最初の2ヶ月間でこれを達成します。

※3ヶ月目は、ムキムキの上半身を作り上げるという計画です。


追伸

私の友人・知人、ビジネス関係の皆さん(特に銀行さん)、

7月中旬以降、久しぶりに私と会ったときに決して驚かないで下さいね・・・。

決して病気ではありませんから!! (^^)v