ウィズコのリノベとは?評判・口コミ

2022.09.13
お役立ち情報  

ウィズコのリノベとは

ウィズコーポレーションが運営するリフォーム専門店

賃貸マンション・アパート・戸建て賃貸を中心にリノベーション

築20年~30年超の賃貸マンション・アパートのオーナー様に、お部屋のリノベーション提案から施工までをトータルサポート。ライフスタイルの変化に合わせた間取り変更や設備交換などのフルリノベーションをご提案します。
クロスの貼替えや浴室、トイレ、洗面、キッチンなど水回りの取り替えなどの設備交換やリフォームを行い、見積もりから完成まで、リフォームディビジョンの女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。


基本情報

・会社    株式会社ウィズコーポレーション リフォームディビジョン
・住所    452-0914 愛知県清須市土器野145 スカイフォーラム1F
・電話    052-908-2020
・営業時間  10:00~18:00
・定休日   毎週水曜日
・アクセス  名鉄名古屋本線「須ケ口」駅より徒歩6分
・エリア   愛知県清須市、あま市を中心としたエリア
・許可    愛知県知事許可(般-3)第74334号 建築工事業・内装仕上工事業

築年数とリノベーション

賃貸経営を継続していく場合に必ず判断しなければならない問題

 

当社にリノベーションのご相談をいただく賃貸オーナー様の多くは、築20年以上を経過した賃貸建物を所有されているオーナー様がほとんどです。
築年数の経過とともに設備の耐用年数が迫っているというのと、入居者の退去が重なったというのが主な理由です。
税金対策が目的で賃貸経営をされているオーナー様にとっては、建物や設備の状態を程度良く維持してなるべく高い賃料で貸せるようにしたいというのが一般的ではないでしょうか。
この場合、老朽化マンション・アパートで終わらせたくないはずです。

オーナー様のお考えが、「できるだけ長く賃貸経営をしたい。」「程度の良い状態を維持して、なるべく高く貸せるようにしたい。」というお考えでしたら、リノベーションを検討するという経営判断になるのではないかと思います。


リノベーションするべき?しないほうがいい?

オーナー様の賃貸経営に対する方針(考え方)によって答えが違う

リノベーションをするべきか?それともやめたほうがいいのか?
築年数の経過した賃貸建物を所有するオーナー様にとって、リノベーションをしたほうがいいのか?それともやめたほうがいいのかという問題は、非常に悩ましいものです。
この問いに「これが正しい」という答えを出すことはできません。
その理由は、オーナー様の賃貸経営に対する方針(考え方)によって答えが違ってくるからです。

方針(考え方)は、およそ次のようなものが想定されます。
① 賃貸経営を続けたい
② 建物と土地を売却する
③ 取り壊して土地活用する(新築マンション・アパートなど)

上記①の場合はさらに、
A.家賃を下げることで対応したい
B.程度の良い状態を維持してなるべく高い賃料で貸せるようにしたい
という考え方に分かれるかと思います。
このBの考え方のときに、リノベーションをするということになるのです。


リノベーションプランご提案のポイント

リノベーション後の入居者募集と工事にかける予算

リノベーションプランをご提案する際に、いくつかの重要なポイントがあります。
建物の築年数やお部屋の状態(退去後の場合がほとんどですが)にもよりますが、リノベーション後の入居者募集を考慮しなければなりません。
当社での事例にはなりますが、築年数が古い建物のリノベーションのケースにおいて、水廻り設備(浴室)を交換したリノベーションプランと、水廻り設備(浴室)を交換しなかったプランとでは、その後の入居者募集に大きな差が生じています。
つまり、水廻り設備(とくに浴室)を交換するリノベーションプランの方が入居者募集がスムーズになるということです。
もちろん予算との兼ね合いにはなりますが、オーナー様の方針が、できるだけ長く賃貸経営を続けたいという方針の場合には、予算をかけて水廻り設備の交換をすることをオススメします。


リノベーションを検討する

客付けありきの入居者目線でプランを作成する

リノベーションプランは「客付けありき」の入居者目線で作成することを基本にしています。
予算内で計画するには、どの項目を優先してリノベーションするべきなのか?
また、入居者に好まれる設備やクロスはどのようなものにすべきか?
入居後のメンテナンスを簡単にできるようにするには、どのような構造にするべきなのか?
賃貸経営における最新のトレンドはどうなっているのか?
など、様々な視点からリフォームディビジョンスタッフを中心に検討を行います。
最終的には募集賃料と照らし合わせたうえで、このリノベーションプランへの投資が有効であるかどうかをオーナー様にご判断いただくことになります。


入居者を募集する

アパマンショップ(須ヶ口店・あま店)+賃貸管理ディビジョンで入居募集

リノベーション後は、自社仲介店舗のアパマンショップ(須ヶ口店・あま店)で入居者募集を行います。さらに、賃貸管理ディビジョンからも他社仲介店舗様へ入居者募集依頼を行って客付けを強化しています。

ここにアパマンショップ(須ヶ口店・あま店)の仲介成約時の項目別データを掲載しています。
*成約総数に対する各項目の割合:2022年1月1日~8月31日までの最新データ
*あくまでも当社店舗の営業エリア(清須市・あま市周辺エリア)内での内容となります。
オーナー様がリノベーションを検討する際の参考にしていただければ幸いです。

間取り別DATA

・1K              20.6%
・1LDK          14.9%
・2DK      20.6%
・2LDK          24.4%
・3DK           6.6%
・3LDK~       11.2%

属性別DATA

・単身           39.2%
・新婚         24.4%
・ファミリー        20.9%
・外国籍          6.1%
・法人           9.3%

年代別DATA

・10代            0.9%
・20代        42.2%
・30代      23.9%
・40代          12.9%
・50代          8.5%
・60代~       11.3%
 
 

ギャラリー

 


記事一覧

キッチンのリフォーム特集

キッチン設備を一新してインテリア性を向上させるのもアリ。入居募集に強いアピールポイントです。
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。


浴室のリフォーム特集

浴室設備の新調は入居者募集に効果アリ(オススメ度 ★★★★★) 防水性も高めるリノベです。
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。


洗面のリフォーム特集

洗面化粧台の新調はコストパフォーマンスが◎。ぜひ新調を検討したい設備です。
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。


トイレのリフォーム特集

トイレには温水洗浄便座の設置がオススメ!さらにアクセントクロスでイメージアップを。
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。


間取り変更のリフォーム特集

間取り変更は入居募集に強いアピールポイントがあります。最新のニーズを捉えて積極的に見直していきましょう!
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。