ポップな内装+広めの1DKへ間取り変更する

2022.12.24
アクセントクロス  キッチン  トイレ  名中村区中村区  洗面所  浴室  築30年~39年  間取り変更  

フルリノベーションで広々洋室を手に入れる

間取り変更のメリット

賃貸マンションやアパートで間取りを変更することのメリットといえば、やはり何と言っても入居率のアップです。人気の間取りに変更することにより、入居者募集の際に間口が広がるというメリットがあります。
今回のリノベーションは、和室を洋室に変更してさらに2部屋をつなげ→広い洋室にすることによって、一人暮らしの「単身さん」だけでなく、「新婚さん」「カップルさん」も対象にすることができる間取りにします。最近は広い空間が好まれる傾向にあります。
ただし、ここで気をつけていただきたいのは、ただ単に間取り変更をするだけではなく、想定される入居者に好まれる設備等も変更・増設する必要があるということを考慮しなければならないということです。

【360°パノラマ】仮想のCG家具やインテリアを配置したバーチャルホームステージング機能付きの360°パノラマVR画像です。
※ 画面中央下の「HomeStaging」ボタンで、CG家具やインテリアの「あり/なし」切り替えができます。


建物オーナー様の想い

◎動機:長期空室が続き部屋の内部がひどく傷んでしまったのをきっかけに、フルリノベーションを検討したい。
・やさしく明るい雰囲気の内装にしたい
・新婚さんやカップルさんのニーズにも対応したい

 

建物DATA

・エリア   名古屋市中村区
・物件種別  賃貸マンション
・築年数   築34年
・構造    鉄筋コンクリート造
・間取り   2DK → 広い1DK
 

リフォームコンセプト

リフォーム ディビジョンの施工DATA No.007

提案 長期空室でお部屋の内部がかなり傷んでいたため、水廻りの取り替え、和室を洋室に変更してさらに2つの部屋を1つにする間取り変更プランを作成。室内の引戸をオープンにすることで、DK側にもエアコンが効きやすいように設計する。『女性に好まれるお部屋』をテーマに、内装はやさしく明るい感じにする。
1. 洗面を交換する
2. ダイニング・キッチン
3. ユニットバスの交換
4. トイレの交換と温水洗浄便座の設置
5. 玄関と可動棚の造作
6. アクセントクロスと床
7. ダイニングスペース
8. 和室から洋室へ
9. 押入をクローゼットへ変更
10.ギャラリー
 
 


フルリノベーションで新しく生まれ変わる

今回のプランは、間取り変更を伴う大規模なリノベーションとなります。
和室2部屋を洋室に変更して1つの広い洋室に間取り変更します。
『女性に好まれるお部屋』をテーマにしていますので、白を基調とした明るいイメージにします。


洗面を交換して明るいイメージにする

洗面台の交換は費用対効果が高いので、シャンプードレッサーを新調しました。
水廻り設備を新調するとき、洗面台の交換は他の水廻り設備の交換とくらべてコストが低く、入居者にも強いアピールポイントになるのです。

洗面化粧台 W600

ダイニングキッチンのリノベーション

洗面の片引き戸は白を基調とした扉にします。
キッチンはクリナップ(シンクW1500・コンロ台W700)とし、もともとあった収納を撤去して冷蔵庫を置けるスペースを作りました。

洗面 片引き戸(LIXIL ラシッサ標準 ブレーキ) 
クリナップ 右シンク W1500 ・コンロ台 W700

浴室を新調する 水廻りの交換は入居募集に効果アリ

浴室もユニットバスを新調しました。
お風呂を新調すると、やっぱりみちがえるように清潔な印象になります。
ピッタリサイズのユニットバスを選んで設置しました。

浴室(LIXIL BW 1116) 

トイレを新調して温水洗浄便座を設置する

トイレは壁⼀⾯にアクセントクロスを張り、スタイリッシュな雰囲気に。
2連タイプの棚付ペーパーホルダーを設置しました。

LIXIL アメージュリトイレ  

ロールスクリーンでお手軽に間仕切りする

玄関とダイニングキッチンをロールスクリーンで間仕切りします。
薄い水色だと汚れが目立つため、ブルーにします。

ロールスクリーン

おしゃれな秋冬コーデといえばブーツが定番。
ブーツや長靴など高さのある靴も収納できるよう可動式の棚を設置してみました。
玄関の足下には、汚れが目立たないような柄のクッションフロアを貼ります。


アクセントクロスとヘリボーン柄のクッションフロア

アクセントクロスの柄は洋室の壁と同じ柄を選びました。
床は、お部屋のなかで多くの面積を占めています。
ヘリンボーン柄を取り入れて、印象的なアクセントととして楽しむことができるようにしてみました。

へリンボーン(herringbone) クッションフロア

和室を洋室に変えて間取りを変更し広めの洋室にする

もともとあった和室2部屋を洋室に変更して、1つの部屋としてつなげ広めの洋室に間取り変更します。
広めの1DKにすることで単身さんだけでなく、新婚さんやカップルさんも視野に入れた募集活動を行うことができるのです。

ダイニング側から見た洋室
もともとの廊下部分を可動棚にしてみました

押入れをクローゼットに変更する

洋室に合わせて、もともとあった押入をクローゼットに変更しました。
クローゼットの柄もポップな感じの花柄にしてみました。
*こちらは黄色が主体ですが、洗面は青を主体とした花柄です。


リノベーションギャラリー


賃貸管理ディビジョン アドバイザー

今回のリノベーションは、長期空室により室内がかなり傷んでいたため現況を見たオーナー様からフルリノベーションのご相談をいただいたのがきっかけです。当初に思っていたよりも傷んでいたのです。

その際にオーナー様とコンセプトを共有しました。
それは『女性に好まれるお部屋』にしようということです。
白を基調としたカラーで、ポップな感じの明るいお部屋にすることを基本にリノベーションプランを立てました。

築34年ということもあり、鉄筋コンクリート造のマンションといえども劣化がすすんでいる箇所も出てきています。
予算の範囲内で水廻りの交換を優先的に計画します。
次に、和室から洋室へと変更して2つの部屋を1つにつなげて間取り変更し、広めの1DKとするプランを採用しました。

また構造上仕方のないことですが、ダイニングキッチン側にエアコンを取り付けることができないため、洋室とダイニングをつなぐ扉をできるだけ開放できるようにして、洋室からのエアコンによる冷暖房がお部屋全体にいきわたるように、間取りの工夫もしてみました。
これを旧間取りのように壁で区切ってしまうと、実際に生活してみたときに不便だと感じることがあると思います。
*名古屋の夏はとても蒸し暑いんです。

「せっかくだから住みやすくする」

せっかく間取り変更をするのなら、そこに住まう人のい使い勝手が良いお部屋になるようにすることが大切だと思います。


記事一覧

ウィズコのリノベとは?評判・口コミ

ライフスタイルの変化に合わせた間取り変更などのリノベーションをご提案。
見積もりから完成まで、女性スタッフを中心に丁寧にサポートしています。